北海道デジタル図鑑
データベース検索 情報の小径 50音インデックス サイトマップ ヘルプ ホーム

自然歴史伝統・文化観光・スポーツ
本サイトのご利用にあたって
100の物語[伝統・文化] ニシン漁文化

沖をながめてたたずむ、銀色の夢のあと
 明治から大正時代にかけて、「一起こし千両、万両」といわれた、ニシン漁の全盛時代が訪れました。北上するニシンを追って、人が動き、物が動き、金が動いたのです。
 日本海側沿岸の各地に建築されたニシン番屋には、各地から漁場の労働者であるヤン衆が集まり、100人以上が寝泊まりしました。煮炊きの匂いがあふれ、威勢のいい掛け声や歌が響く番屋のなかは、さぞ活気に満ちていたことでしょう。
ニシン漁イメージ
(*1)
 この時代の網元は莫大な利益を得て、『鰊(にしん)御殿』と呼ばれた立派な番屋を建築しました。日数や費用に糸目をつけずに、本州から高価な資材を運び、優れた技量を持つ大工を使って建築したのです。昭和初期から始まるニシン漁の衰退とともに、ニシン番屋も荒れてゆきましたが、後に地元で保存の声が上がり、いくつかの豪壮な建物が残されました。そのたくましい木の骨組みや意匠を凝らしたデザインから、当時のニシン漁の繁栄ぶりが伝わってくるようです。
親方の豪華な生活ぶり 銀鱗荘(ぎんりんそう)/小樽市桜
 ニシン漁場の親方の豪華な生活ぶりを偲ばせる、壮麗な建物です。建築されたのは1873(明治6)年で、1897(明治30)年に大改築されました。これを建てた初代・猪俣安之丞は越後出身で、いっかいの漁場手伝いから始め、余市で鰊漁場経営のほかに海産物商、廻船問屋、金貸業などを営む富豪になった人物です。建物の設計施工には、越後の宮大工が当たり、高価な建築資材を惜しげもなく用いるとともに、随所に工夫が凝らされています。1939(昭和14)年に余市町から小樽市に移築され、現在は高級旅館として使用されています。
銀鱗荘 ■銀鱗荘
小樽港を一望できる平磯岬に建つ。(写真提供:小樽市)
明治時代の原形をとどめる 鰊御殿/小樽市祝津
 いわゆる鰊御殿として残されているもののうち、もっとも規模が大きく、明治時代の原形をとどめています。積丹地方で有数の漁場を経営し、『鰊大尽』とうたわれた田中福松が1897(明治30)年に建てたもので、もともとは泊村にありました。大屋根の軒桁や化粧梁などには巨大な木の用材が使われ、貫禄のある建物となっています。全盛時には、120人くらいの漁夫が、ここに寝泊まりしました。
鰊御殿
■鰊御殿
正式名称は「にしん漁場建築」。有名な観光スポット。
関連するデータベース
漁業の道具を一通り保存 浜益村郷土資料館/浜益村(現:石狩市)
浜益村郷土資料館
■浜益村郷土資料館
ニシンの群れを見るための望楼が、番屋の面影を残す。
 山形から浜益に来住して、鰊漁場を経営した白鳥家が、1899(明治32)年に、この建物を新築しました。ニシン漁の衰退とともに、この建物も荒れるままにまかされていたのですが、1971(昭和46)年に浜益村が開村百年記念事業として復元工事を行い、浜益村郷土資料館として公開しました。建物の内外に、漁場で使われた漁網、漁船、魚具類が、一通りそろって保存されています。
国の重要文化財に指定される 花田家番屋/小平町
 花田家の全盛時には、ニシンの建網18ヵ所を経営し、漁夫の数は500人を超えていたといわれます。この建物は、1905(明治38)年ころに建てられたもので、古民家建築鰊番屋として代表的な遺構です。1971(昭和46)年に国の重要文化財に指定され、3年の歳月と1億9,000万円の費用を投じて、解体・修復されました。
花田家番屋
■花田家番屋
道の駅が併設され、ドライブの休憩に気軽に見学できる。(写真提供:小平町)
番屋の内部
■番屋の内部
ひろびろとした内部は、大勢のヤン衆がいたことを物語る。
関連するデータベース
ニシンを一時的に保管した場所 袋澗(ふくろま)/神恵内村など
 袋澗とは、漁獲したニシンを一時的に保管した生け簀のような場所です。ニシンは大きな枠網で獲りますが、積丹半島西岸などは岩礁が多く風が強いため、そのまま船を着けることができません。そのため、小さな袋網に分けて海岸に運び、それを袋澗に保管したのです。袋澗は海岸に石を積み、小さな漁港のような形に造られました。北海道固有の産業遺跡として、貴重なものです。
神恵内村の袋澗
■神恵内村の袋澗
無数の袋網が浮かぶ、ニシン漁がさかんなころのようす。
現在の袋澗
■現在の袋澗
地元の人によってきれいに保存され、夏は天然プールにもなっている。
(写真提供:神恵内村)

関連するデータベース
関連リンク
*写真提供:北海道大学付属図書館[北方資料データベース]
 写真キャプション文責:北海道庁
*1 祝津湾地方鰊漁之景 請求記号:D(b) 78  データベースレコードID: 0B013020000000
画像および文章の無断使用・複製・再配布を禁じます。


参考文献一覧画像提供元一覧情報の小径50音INDEXページのトップへホーム