北海道デジタル図鑑
データベース検索 情報の小径 50音インデックス サイトマップ ヘルプ ホーム

自然歴史伝統・文化観光・スポーツ
本サイトのご利用にあたって
伝統・文化
アイヌ語
口から口へ、伝えられてきた言葉
【つながりがはっきりしていない】【ローマ字を使う「簡易音素表記」】【方言は大きく四つに分けられる】【語り継がれてきたゆたかな文化】
アイヌ文様
自然からもらったデザイン、アイヌ文様
【自然の息吹を込めた渦巻き文様】【祭具などに刻まれる括弧文様】【母から娘へ継がれるもの】【道具を生けるものとして扱う】
アイヌ文化
アイヌ文化の発展に尽くした人びと
【アイヌ文化を大切にした外国人】【自らの手でアイヌ文化を研究する】【詠われたアイヌの誇りと悲しみと怒り】
地名
アイヌ語の響きと、ふるさとへの思いなどがつけられた、土地の名前
【その土地の特徴を表現した】【第二のふるさととするために】【縁起のいい言葉を選んで】
方言
新しいふるさとで、生まれたことば
【青森・秋田の影響が色濃い】【全国の言葉が入り乱れていた】【北海道ならではの言葉の味わい】
伝統の祭り
受けつがれる祭り
【くりひろげられる盛大な祭礼絵巻】【厳寒の海で御神体を清める】【華やかに市中を練り歩く大行列】【開拓者の出身地からの伝承】
民謡
いつも人びとの近くにある、生活のうた
【独特の長い節回しで喜怒哀楽を表現】【歌詞に女工たちの生活を織りこむ】【鰊漁場に響いた豪快な労働歌】【冬の山にこもった木挽き職人の唄】【盆になると全道でうたい踊られる】
芸能
遠くふるさとから伝えられた民族芸能
【折り目正しい格調の高さ】【北海道神宮に伝わる神楽】【津軽から伝わった勇壮な踊り】【富山県人の移住とともに伝播】【母村との交流がきっかけに】
民話
土地にまつわる、さまざまな伝説
【義経は死なずに蝦夷地へわたった】【繁次郎話を語り合って笑い興じる】【背景にあった悲惨なできごと】
文学者
北海道の魂を表現した文学者たち
【自らの思想を実践】【プロレタリア文学運動の先頭に立つ】【大自然を相手に苦闘した武士団】【緻密な自己分析をもとに】
ニシン漁文化
沖をながめてたたずむ、銀色の夢のあと
【親方の豪華な生活ぶり】【明治時代の原形をとどめる】【漁業の道具を一通り保存】【国の重要文化財に指定される】【ニシンを一時的に保管した場所】
サイロ
さまざまな建材で造られたサイロ
【札幌軟石を積み上げて】【木造のサイロとレンガのサイロ】【中折れ式のマンサード屋根】
札幌軟石
あたたかさとモダニズムが共存する、札幌軟石建築
【左右対称のどっしりとした威厳】【流行だったアーチ型玄関】【競うように建てられた倉庫群】【ジャーナリズムの拠点として】
西洋建築
堂々とした外観に、日本の繊細な美意識が融合
【祝宴や舞踏会も開かれた】【将校たちの社交場として】【明治文化の華やかさ】【開港以来の伝統を集大成】【ひときわ重厚な存在感】
炭鉱遺産
炭鉱産業の隆盛を現代に伝える遺産
【大水車が電力を供給した】【社交の場となった倶楽部】【生産システムの全容が残されている】【いちばんの娯楽は映画だった】【技術と資本の総力を結集した炭鉱】【蒸気をたなびかせて石炭を運ぶ】
交通遺産
かつて、人びとが築いた道
【移住者や旅人の拠点として】【蒸気機関車が主役だった時代】【青い湖面と緑の原始林をぬって】【激しい波浪と強風から岸壁を守る】【本州と北海道を結んだ青函連絡船】
冬の暮らし
冬の暮らしから生まれた知恵
【厚手の毛織物を身にまとう】【ゴム長靴が人を戸外に放った】【家の気密性を高める工夫】【食べもののさまざまな貯蔵法】
ストーブ
時代とともに変わるストーブ
【武田斐三郎の国産初ストーブ】【薪ストーブから石炭ストーブへ】【札幌生まれの貯炭式フクロクストーブ】【研究が進む木質ペレットストーブ】


参考文献一覧画像提供元一覧情報の小径50音INDEXホーム
Copyright(C)2005 Hokkaido Government.All Rights Reserved.